青年会活動報告 - 201003のエントリ

巡回法律相談会(築上町)報告

カテゴリ : 
相談会
執筆 : 
jyunkai 2010-3-27 9:30

     巡回法律相談会結果報告


3月27日築上町にて、福岡県司法書士会筑豊支部との共催で
巡回法律相談会を開催しました。当日は10件の相談を受けることができました。
相談者の方は司法書士の相談について満足された様子でしたが、
司法書士総合相談センターや法テラスについては、あまり知られていませんでした。
当会では、法律に関する相談をすることが容易でない地域の方々に、
気軽に利用していただくために、巡回法律相談会を随時開催しています。
秘密は堅く守られますので、最寄りの市町村での開催の際はぜひご利用下さい。
次回は4月24日にみやま市にて開催いたします。


日  時 2010年3月27日(土) 午前10:00〜午後3:00

 

場  所 築上町 文化会館コマーレ
(築上郡築上町大字椎田962−8)

 

主  催 福岡県司法書士会筑豊支部

 

共  催 福岡県青年司法書士協議会

 

相 談 員 4名  支援員 1名  オブザーバー 1名

 

相談件数 10件

 

相談内容 (複数相談事案有り)
・不動産登記関係 5件(相続、その他の不動産登記)
・多重債務関係  1件(任意整理・特定調停)
・家事関係    4件(相続)
・その他     2件(貸金、その他)

平成21年度第6回(通算13回)

        法律セミナー開催のご報告

                                                                            福岡県青年司法書士協議会

                                                             研修部 図書館セミナー班

テーマ 「実録!賃貸トラブル〜解決・予防の手引き〜」
 
 
 
(1)講義内容
 賃貸トラブルに関する相談は増加傾向にあります。そこで、よく相談される事例(主に敷金)を中心に、貸主側も借主側も、
賃貸トラブルを未然に防ぐにはどんな情報を押さえておく必要があるのか、いざトラブルが発生した時にはどのように対処
すればよいのか、について説明しました。質疑応答も活発で、この分野について関心が高いことが窺えました。
 
第1部 総   論   講師:上戸小百合            
   司法書士がなぜ「賃貸トラブル」のセミナーをするのか
   賃貸トラブルに関する相談の増加
   敷金が戻ってこない!
 
第2部 事例で学ぼう  講師:柿木高紀
事例1【原状回復特約】 
事例2【敷引特約】
事例3【特別損耗】
 
第3部 トラブル防止のために  講師:川野秀美
   部屋を借りている方へ
   契約から入居前
   入居中
   退去時・退去後
   部屋を貸している方へ
 
(2)参加人数  合計34名 
 
(3)アンケートより(回収:29)
セミナー受講の感想 → 大変参考になった:16 、参考になった:13
              あまり参考にならなかった:0、参考にならなかった:0
感想や意見(抜粋)
・事例を挙げていただいて理解に役立った。(20代)
・以前の賃貸物件でトラブルになり、返金されなかったので、今回のセミナーの内容をよく理解して、トラブルにならない
 ようにしたいです。(30代)
・次回、部屋を借りる際に非常に参考になった。入居時のチェックリストは、ぜひ使ってみたいと思う。(20代)
・近々引っ越しの予定なので大変参考になりました。契約書はわかりにくいので、よく理解しないで契約するケースが多いと
 思うのですが、今後、充分理解・納得した上で契約しなければならないと思い知らされました。(40代)
今後取り上げて欲しい内容等
・自転車、歩行者のトラブル(50代)
・年金や身近な税金に関するセミナー(無回答)
・贈与の仕方について(50代)
・生命保険を使った相続税(50代)
・家主と不動産会社とのトラブル(60代)
 

メインメニュー

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


事務局

〒810-0044

福岡市中央区六本松2-2-10-202

司法書士 藤田剛

TEL 

092-753-8438

FAX

092-753-8439

 

 

 

 

カテゴリ一覧

青年会活動報告