青年会活動報告 - 201010のエントリ

 

平成22年度第4回(通算17回)
 《『暮らしと仕事に役立つ法律セミナー』開催のご報告》
                                                          福岡県青年司法書士協議会
                                                              巡回法律相談委員会
テーマ 「相続・遺言リバイバル」
今回は、今年度の第1回・第2回でお話しした相続・遺言の基礎知識についてダイジェスト版をお送り
しました。これは初の試みです。なぜリバイバルを行ったかというと、このテーマはいつも非常に関心が
高く、時間が合わず出席できなかった方から、もう一度開催して欲しいという要望が多いためです。
2回分の内容を1回にまとめていますので、やや話を削った部分もありますが、総じて分かりやすく
必要最小限の情報は提供できたと思います。
また、来年度に相続遺言をテーマとした回を企画しますので、もし今回聞き逃した方がいらっしゃい
ましたら、ぜひその際にご参加ください。
 
(1) 講義
第1講 相続の基本          講師:司法書士山田 泉
     1 相続人の範囲と順位
     2 相続分
     3 相続の承認と放棄
     4 遺産分割協議について
 
第2講 遺言のすすめ         講師:司法書士高木 誠
     1 遺言を残すメリット
     2 遺言の作り方いろいろ
     3 遺言が無効となるケース
     
第3講 自筆証書遺言の作成      講師:司法書士竹中志織
     1 自筆で遺言を書くときの4つのルール
     2 自筆証書遺言作成の流れ
     3 遺言を書くときの注意点
     4 遺言書の保管方法
 
(2)参加人数  合計30名 
 
 
 
(3)アンケート結果(回収:21枚)
.札潺福室講の感想 → 大変参考になった:16 、参考になった:
              参考にならなかった:0 、無回答:
感想や意見
・分かりやすかった。
・実例をもう少し話してほしい。
・質問の時間とっていただいてありがとうございました。他の行事と重ならなけ
 ればぜひ参加させて下さい。質問もしやすくうちとけたセミナーでためになりま
した。
・実際に自筆証書遺言を作成する作業をしてみたいです。
・実例、具体例が多くわかりやすかった。
・相続については法律では一律に処理できない。日頃の信頼関係が重要だというこ
とが分かった。
・講師のお話は具体的で分かりやすく良く理解できました。ありがとうございま
 した。
 
今後取り上げて欲しい内容等
・判例等(70代以上)

      児童養護施設・児童相談所 職員向け法律教室開催のご報告

人権擁護委員会

「テーマ:若者がおちいりやすい消費者トラブル、労働トラブル」

当会人権擁護委員会は、下記日程・内容で児童養護施設・児童相談所の職員を対象とした法律教室を開催してまいりました。今回開催した法律教室は、福岡筑豊地区の児童養護施設5施設及び児童相談所が合同で行う「平成22年度福岡筑豊地区合同研修会」の研修の一環として行ったもので、若者がおちいりやすい消費者トラブルや労働トラブルに関する内容について説明いたしました。

 法律教室の時間が2時間30分と長かったにも関わらず、皆さん、子ども達がトラブルにおちいらないようにと、最後まで熱心に耳を傾けておられました。

 法律教室終了後の質疑応答では、研修時間を過ぎてもなお質問をいただく状態でした。

 当会では、今後も児童養護施設の児童・職員を対象とした法律教室を開催していく予定です。本掲載を見て、興味をもたれた施設担当者の方がおられましたら、担当(花田 TEL 093−342−9733)までご連絡下さい。

<開催日時:>平成22年10月14日(木) 14時30分〜17時00分

<開催場所>直方いこいの村

<参加職員>24名(児童養護施設職員、児童相談所職員)

<参加司法書士>4名

<内 容> ・契約とは?

        ・クレジットカードの利用について

        ・消費者トラブルとクーリングオフについて

        ・賃貸トラブル

        ・雇用のルール、労働のルール  他

 

以 上

「株式会社武富士破綻に伴う無料電話相談会」結果報告
 
 
平成22年10月9日、午前10時より福岡県司法書士会館にて「株式会社武富士の破綻に伴う無料電話相談会」を開催しました。業界最大手であったこともある同社は福岡県内にも多数の店舗・ATMを設置しており、今回の破綻により影響を受ける市民の方が多数存在すると思われ、当日も県内各地より44件もの相談が寄せられました。
 
今回の相談会には、「過払金返還請求をしたいがどのようにすればよいか」「返済は続けなければならないのか」といった内容の
相談が多く寄せられました。
また、10年以上の長期間取引を継続しているため、既に過払いになっている可能性もある方からの相談も多く寄せられました。
 
当会では、平日18時から20時まで、下記の番号で株式会社武富士経営破綻をはじめ、クレジット・サラ金・ヤミ金等の問題に関する相談を受け付けております。

【TEL 092−724−9505 福岡県青年司法書士協議会夜間クレサラ電話相談】
 
 
【開催日時】 平成22年10月9日(土) 10:00〜20:00
【会場】   福岡県司法書士会館
【相談員】  20名
【相談件数】 44件

メインメニュー

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


事務局

 810-0014

福岡市中央区平尾2-15-26ベルコモンズ平尾 9F

平尾協同司法書士事務所

司法書士 藤田 剛

TEL  092-521-8585

FAX  092-521-8586

 

 

 

カテゴリ一覧

青年会活動報告