青年会活動報告 - 201111のエントリ

平成23年度第3回(通算23回)
 《『暮らしと仕事に役立つ法律セミナー』開催のご報告》
 福岡県青年司法書士協議会
巡回法律相談委員会
テーマ「もし交通事故にあったら」

交通事故は、「自分だけにはおこらないだろう」と思われている方も多いと思います。しかし、日本では一日1000件以上の交通事故が起きていますので、突然、被害者又は加害者になる可能性があります。万が一交通事故にあった場合の知識の提供を今回の図書館セミナーにおいてできたものと思います。
 次回は、「不動産取引のあれこれ」がテーマとなっております。不動産取引の注意点及びどのように司法書士が関わっているかをお伝えしたいと思います。


(1) 講義
講師  花 田  亨     
1 はじめに
2 物損事故による損害の回復
  (1)任意保険の利用
  (2)示談交渉
  (3)紛争処理機関の利用
  (4)訴訟
3 損害額の認定
4 過失相殺

(2)参加人数  合計30名 


(3)アンケート結果(回収:13枚)
.札潺福室講の感想 → 
大変参考になった:7、参考になった:6
           あまり参考にならなかった:0、参考にならなかった:0


 感想や意見
・大変わかりやすかった。ありがとうございました。
・年間のセミナー回数を増やしてほしいです。

今後取り上げて欲しい内容等
・行為能力制限について

 

メインメニュー

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


事務局

〒810-0044

福岡市中央区六本松2-2-10-202

司法書士 藤田剛

TEL 

092-753-8438

FAX

092-753-8439

 

 

 

 

カテゴリ一覧

青年会活動報告