国土交通省所管事業「平成29年度先駆的空き家対策モデル事業」の活動成果報告

国土交通省所管事業「平成29年度先駆的空き家対策モデル事業」の活動成果報告 

事業報告書はこちらをクリック
事業報告スライドはこちらをクリック

画像をクリックするとパンフレットが表示されます。

青年会活動報告 - 最新エントリー

セミナー委員会

 

4月18日(土)に、北九州市立門司図書館大里分館下にある、大里柳市民センターにて暮らしと仕事に役立つ法律セミナーを開催しました。今回のテーマは「相続・遺言の基礎」でした。

誰にでも必ず訪れる「相続」の問題。相続をとりまく基礎的な法律知識や、生前にできる、相続(争続)対策として最も有効な「遺言」のノウハウなどを講義させていただきました。

講師が様々な実例をあげて講義をしていく中、聴講者の方々からも熱心にご質問いただくなど、大変活発で、充実した内容となったのではないかと思います。

 相続や遺言についてのお悩みの方は、司法書士にご相談ください。

 

(セミナーの概要)

 

1.日 時 平成27年 4月18日(土) 13時00分〜16時00分

 

2.場 所 北九州市立門司図書館大里分館下・大里柳市民センター

 

3.参加者 9名

 

4.個別相談 3件

 

図書館セミナーでは、毎回、事前予約制で約30分の無料個別相談をセミナー後に開催しております。テーマに即したものでなくても結構ですので是非ご利用ください。

 

運営員 司法書士6名

 

次回門司図書館(もしくは分館)での開催予定

平成27年10月24日(土)13時〜

 

テーマ 不動産売買のチェックポイントと空き家にまつわる諸問題

 

・不動産を売買するときの注意点

 

・登記ってなんのために?

 

・空き家にはどんな問題が?

 

※場所詳細は、9月下旬に決まる予定です。

暮らしと仕事に役立つ法律セミナー in 八幡西図書館 の開催報告

 

                                                                         セミナー委員会

 

3月14日(土)に、北九州市立八幡西図書館にて暮らしと仕事に役立つ法律セミナーを開催しました。今回のテーマは「これが賃貸トラブル対処法だ!」でした。

賃貸物件には、入居時の不具合、入居中の賃料値上げ、退去時の敷金や原状回復費用の清算並びに保証会社の代位弁済といった、一部売買物件には見られない特有の問題があり、トラブルの種が尽きません。そんな中、賃貸トラブルを含む消費者問題を研究している当会の消費者委員により、今回のセミナーを行わせていただきました。

講師が様々な実例をあげて講義をしていく中、聴講者の方々からも様々な疑問やご意見、実体験などをお話しいただき、大変具体性のある充実した内容となったのではないかと思います。

 賃貸トラブルでお困りの方は、司法書士にご相談ください。

 

(セミナーの概要)

 

1.日 時 平成27年 3月14日(土) 13時00分〜16時00分

 

2.場 所 北九州市立八幡西図書館 1階

 

3.参加者 14名

 

4.個別相談 2件

 

八幡西図書館のセミナーでは、毎回、事前予約制で約30分の無料個別相談をセミナー後に開催しております。テーマに即したものでなくても結構ですので是非ご利用ください。

 

運営員 司法書士7名

 

次回八幡西図書館での開催予定

平成27年7月11日(土)13時〜

 

テーマ 相続と遺言の基礎

 

・誰が相続人?

 

・どれくらい相続できる?

 

・遺言をのこしておかないと?

 

お申込みは八幡西図書館 093−642−1186 まで

 




セミナー委員会

 

 2月14日(土)、福岡県立図書館にて司法書士による無料法律セミナーと無料法律相談会を下記のとおり開催いたしました。福岡県青年司法書士協議会は、福岡県立図書館と共催で、毎年4回の法律セミナーと無料法律相談会を開催しています。

 今回のセミナーのテーマは「賃貸借トラブル〜これが対処法だ!〜」でした。前半は当協

議会所属の手嶋竜一会員が賃貸借トラブルの内容として、敷引特約や補修費用の負担義務の範囲、後になってトラブルにならないための予防法について事例や図を交えながら講義をし、後半は同じく当協議会所属の花田亨会員が賃料増額請求がされた時の対応や、連帯保証、家賃保証会社の追出し行為についての説明や注意点等について講義しました。

 

 このセミナーに参加された方からは、

 「身近な内容で勉強になりました」

 「自らの体験談等聞けて参考になりました」

 「テキストが見やすく、テーマを的確にわかりやすく説明され、大変参考になりました」

 などの感想をいただきました。

 福岡県青年司法書士協議会は、今後も無料セミナーや相談会を通じ、市民の方に法律サービスを提供していきます。

 

                   記 

 

(概要)

1.日 時 平成27年2月14日(土)セミナー:午後1時00分〜午後3時00分

                   相談会:午後3時00分〜午後4時00分

 

2.場 所 福岡県立図書館 別館2階研修室

 

3.テーマ 「賃貸借トラブル〜これが対処法だ!〜」

 

4.参加者 18名

 

5.相談件数 4組

 

 

1月24日(土)に、北九州市立八幡西図書館にて暮らしと仕事に役立つ法律セミナーを開催しました。今回のテーマは「働く人も雇う人も知っておきたい法律知識」でした。

人口減少に伴う労働力の減少、低所得労働者の増加など、労働環境を取り巻くこのような状況は、市民の皆様も深刻な社会問題としてご認識のことと思います。

 そんな中、残業代含む賃金の未払い、突然の解雇などなど、不当な扱いを受けても、なかなか声を上げづらい労働者の方の立場から、実際の事例をあげながら対処法を解説し、逆に雇用者側から、そのようなトラブルを未然に防ぐために整備しておくべきルールとは、などにも触れさせていただきました。

 普段聞きなれない難しい単語が飛び交う中、熱心に質問していただくなど、普段よく行っている「相続・遺言」などとはまた違った質感の、実のあるセミナーであったと思います。

 福岡青年司法書士協議会には、平日の常設電話相談窓口がございます。こちらでも労働トラブルに関するご相談をお受けしておりますので、是非ご利用ください。

TEL:09−724−9505

(月曜日〜金曜日 午後6時〜8時 ※祝日・年末年始を除く)

 

(セミナーの概要)

 

1.日 時 平成27年 1月24日(土) 13時00分〜15時00分

 

2.場 所 北九州市立八幡西図書館 1階

 

3.参加者 9名

 

八幡西図書館のセミナーでは、毎回、事前予約制で約30分の無料個別相談をセミナー後に開催しております。テーマに即したものでなくても結構ですので是非ご利用ください。

 

運営員 司法書士7名

 

次回八幡西図書館での開催予定

平成27年3月14日(土)13時〜

 



 

福岡県青年司法書士協議会は、昨年の平成26年12月20日(土)、少しでも労働問題で悩みを抱えている方のお役に立てればと思い、全国一斉労働トラブル110番を全国青年司法書士協議会と共催致しました。当日寄せられた相談内容は多岐に亘り、労働者の方が様々な悩みを抱えながら日々の仕事に励んでいることを改めて認識しました。福岡県青年司法書士協議会は、今後も引き続き平日の夜間に無料で労働電話相談に応じています。労働問題でお困りの方は常設の電話番号(平日18時〜20時 092-724-9505)までお気軽にご相談下さい。

 

 

【全国一斉労働トラブル110番の結果の概要】

1 日時 平成26年12月20日(土)午前10時〜午後5時

2 相談件数28

(主な相談内容)

・会社を辞めたくても辞めさせてもらえない。

・長時間働いても適正な残業代が支払われない。

・労災の手続に会社が協力してくれないため、給付を受けられない。

・会社に損害を与えたとして給料から損害賠償が天引きされている。

・うつ病にり患したものの、労災の手続に会社が非協力的なケース、あるいは適切な対応をしてくれないまま自殺に至ったというケース。

・いじめ・嫌がらせ等職場環境が悪く精神的に辛い。

・病気や妊娠を理由に休みを取ったら、復帰後退職や労働条件の切下げを迫られた。

3 相談員 15

セミナー委員会

 

 12月13日(土)、福岡県立図書館にて司法書士による無料法律セミナーと無料法律相談会を下記のとおり開催いたしました。福岡県青年司法書士協議会は、福岡県立図書館と共催で、毎年4回の法律セミナーと無料法律相談会を開催しています。

 今回のセミナーのテーマは「成年後見制度を知ろう」でした。前半は当協議会所属の隠塚

希会員が成年後見制度の内容について事例や図を交えながら講義をし、後半は同じく当協議会所属の小牟田毅会員が成年後見制度の申立てについての説明や注意点等について講義しました。

 このセミナーに参加された方からは、

 「具体的な資料があり分かりやすかったです」

 「ある程度勉強していたつもりだったが、知らないことも多く大変参考になりました」

 などの感想をいただきました。

 福岡県青年司法書士協議会は、今後も無料セミナーや相談会を通じ、市民の方に法律サービスを提供していきます。 

                   記  

(概要)

1.日 時 平成26年12月13日(土)セミナー:午後1時00分〜午後3時00分

                    相談会:午後3時00分〜午後4時00分

 

2.場 所 福岡県立図書館 別館2階研修室

 

3.テーマ 成年後見制度について知ろう

 

4.参加者 12名

 

5.相談件数 3組

 

11月24日(月)、「悪質エステ契約トラブル110番」を開催し、下記のとおり相談を受けました。

今回の電話相談会は、悪質な勧誘によって強引にエステの契約を締結させていた業者が特定商取引法違反で逮捕されたことを受けて開催したものですが、逮捕業者以外にも同じような手口によって契約を締結させている業者の存在が浮き彫りになりました。また、一定のエステティックサービスにおいて中途解約が可能であることを知らない契約者が多く存在するということが分かりました。

無料体験を装った強引な勧誘等で契約を締結させる行為は特定商取引法で規制されているにもかかわらず、繁華街等において、特に若い女性をターゲットにし、支払困難な契約を締結させている事例は多く存在します。このようなケースでは、たとえ一度してしまった契約でも、解除をすることで契約がなかったことにできる場合もあります。

当会では、しなくていい契約を締結させられてしまった方々の相談を始め、このような悪質な業者の被害に遭われた方の相談に応じ、問題解決に尽力していきたいと思います。お悩みの方は、常設の電話相談(092-724-9505)までお気軽にお問い合わせ下さい。

 

【概要】

 1.日 時 平成26年11月24日(月)午前10時〜午後4時

 2.相談件数 7件

  (相談内容)

・強引な勧誘で契約してしまったが解約したい 3件

・回数が残っているのに店舗が閉鎖になった  1件

・逮捕業者との契約について                2件

・その他                              1件

   3.相談員 11名

 

以上

    セミナー委員会 

11月22日(土)に、北九州市立八幡西図書館にて暮らしと仕事に役立つ法律セミナーを開催しました。今回のテーマは「不動産売買のチェックポイント」でした。

 言うまでもありませんが、「不動産」は、私たちにとって非常に高価で、大切な財産です。一生に一度あるかないかの家や土地の購入(又は売却)。多くのみなさんにとって初めての体験になるからこそ、仕組みを知っておかないと心配だと思いませんか?そこで今回は、不動産登記簿の仕組みはどうなっているのか。不動産を買うときに、どのようにしたら安全に権利を手にすることができるか、反対に売るときには、どのようにしたら安全に売買代金を受けとることができるのか。不動産売買の現場では誰が、いつ、何を、何のために行っているのか。などを講義させていただきました。

 参加者の方からのアンケートでは

すべての方から「大変参考になった」「参考になった」をいただき、併せて「初めて知る内容ばかりで、とても役にたった」「講師の説明も、資料も、非常にわかりやすく、理解できた」などの嬉しいご意見もいただきました。有意義なセミナーになったのではないかと思います。 

(概要) 

1.日 時 平成26年11月22日(土) 13時00分〜16時00分 

2.場 所 北九州市立 八幡西図書館 1階 

3.参加者 12名 

4.個別相談 6組 

八幡西図書館のセミナーでは、毎回、事前予約制で約30分の無料個別相談をセミナー後に開催しております。テーマに即したものでなくても結構ですので是非ご利用ください。 

運営員 司法書士11名 

次回八幡西図書館での開催予定

平成27年1月24日(土)13時〜 

テーマ 働く人も雇う人も知っておきたい法律知識

 

・賃金未払い、不当解雇があったら 

・労働者の権利とは? 

・人を雇うときにも知っておきたい法律知識

 

お申込みは八幡西図書館 093−642−1186 まで 

 

セミナー委員会

 

 10月18日(土)、福岡県立図書館にて司法書士による無料法律セミナーと無料法律相談会を下記のとおり開催いたしました。福岡県青年司法書士協議会は、福岡県立図書館と共催で、毎年4回の法律セミナーと無料法律相談会を開催しています。

今回のセミナーのテーマは不動産取引・登記でした。前半は当協議会所属の矢野博之司法書士が「不動産と取引に関する諸問題」として登記の見方や基本的な考え方、契約書の注意点など取り上げました。後半は同じく当協議会所属の内野朗子司法書士が「不動産取引の立会いにおける司法書士の役割」として、不動産取引時に司法書士がどういった役割を果たすのかを当協議会お手製のDVDを使用して講義しました。

このセミナーに参加された方からは、

   「ビデオでの説明があり、より把握出来て良かったです。」

   「具体的にイメージできる機会がありませんでしたので、大変参考になりました。」

 などの感想をいただきました。

 福岡県青年司法書士協議会は、今後も無料セミナーや相談会を通じ、市民の方に法律サービスを提供していきます。

 

                    記

(概要)

1.日 時  平成26年10月18日(土) セミナー:午後1時00分〜午後3時00分

                      相談会 :午後3時00分〜午後4時00分

2.場 所  福岡県立図書館 別館2階研修室(福岡市東区箱崎1−41−12)

3.テーマ  「不動産売買のチェックポイント」

3.参加者  13名

4.相談件数  4組

セミナー委員会 

10月11日(土)に、北九州市立門司図書館にて記念すべき第1回暮らしと仕事に役立つ法律セミナーを開催しました。今回のテーマは「成年後見制度を知ろう」でした。

 「成年後見制度」は、認知症その他の事情で判断能力が不十分な方の生活と財産を守るための制度で、高齢化が進む日本において、ここ10年で約3倍に利用件数が増加しており、今後ますます需要が高まっていくことが見込まれています。

参加者の方は決して多くはありませんでしたが、実際に「成年後見の申立」を検討している方が多く見受けられ、休憩時間やセミナー後に熱心に司法書士ご質問される姿がとても印象的でした。

 参加者の方からのアンケートでは

すべての方から「大変参考になった」「参考になった」をいただき、有意義なセミナーになったのではないかと思います。

 

(概要) 

1.日 時 平成26年10月11日(土) 13時30分〜15時30分 

2.場 所 北九州市立 門司図書館 2階 

3.参加者 8名 

今回はセミナー後の相談ブースは設置しませんでしたが、次回以降、相談ブ−スの設置を検討しています。

※なお、福岡県立図書館、八幡西図書館においては、事前予約制で約30分の無料個別相談をセミナー後に開催しております。無料ですので是非ご利用ください。

 

運営員 司法書士9名

 

次回八幡西図書館での開催予定(門司での次回開催日程等は未定です。)

平成26年11月22日(土)13時〜

 

テーマ 不動産売買のチェックポイント 

 

・土地を売るときの注意点 

・不動産決済の意味は? 

・登記簿の見方は?

お申込みは八幡西図書館 093−642−1186 まで

メインメニュー

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


事務局

〒810-0073

福岡市中央区舞鶴2丁目2番11号

 富士ビル赤坂3階

司法書士 西村直樹

TEL 

092-721-6732

FAX

092-721-6709

 

 

 

 

カテゴリ一覧

青年会活動報告