国土交通省所管事業「平成29年度先駆的空き家対策モデル事業」の活動成果報告

国土交通省所管事業「平成29年度先駆的空き家対策モデル事業」の活動成果報告 

事業報告書はこちらをクリック
事業報告スライドはこちらをクリック

画像をクリックするとパンフレットが表示されます。

お知らせ - 最新エントリー


最近、福岡県内において、「住宅の屋根等で傷んだ部分について、火災保険を利用して無料で修理できます」などといって、自宅を訪問するなどして火災保険の申請代行や住宅修理を強引に勧めてくる業者によるトラブルの被害が報告されています。

トラブルの中には、

  • 断ってもしつこく勧誘してくる
  • 修理契約の契約書が交付されない
  • 修理金額を後で変更された
  • 必要のない修理までされた
  • 保険会社に虚偽の事実を申告するようにいわれた
  • 修理契約を解約すると、高額な違約金を請求された

などといったものがあります。


当会では、こうしたトラブルについての電話相談を下記の通り行うことといたしました。

心当たりのある方は、ぜひとも相談をお寄せ下さい。


「火災保険が使える」と誘う住宅修理契約トラブル110番
司法書士による無料電話相談
電話番号:092-724-9505
日  時:平成25年9月7日(土)10:00〜16:00
 

 


日時:平成25年6月8日(土)午前10時〜午後6時まで

内容:司法書士が電話にて労働トラブルに関する相談に応じます。

   (未払い賃金・退職金・サービス残業代の支払い、解雇、派遣切り、有給休暇、セクハラ・パワハラ被害等)

 

相談電話番号:092−724−9505

当日以外の相談電話番号:092−724−9505(毎週火曜日午後8時から9時)



主催:福岡県青年司法書士協議会


本件に関するお問合わせ先:司法書士坂田憲一 電話/FAX 092−984−3762

  • 入居時に支払った敷金って、引っ越す時に戻ってくるの?
  • 大家さんに突然家賃の値上げを要求されたけど、応じなければいけないの?
  • 引っ越しに際して、大家さんに高額な修繕費を請求されたのですが……
  • 家賃を滞納したら、すぐに鍵を替えられて、出て行けと言われたのですが……

 

賃貸住宅にお住まいの方の敷金・家賃に関するトラブルなど、賃貸住宅に関するご相談を電話・面談(いずれも無料)で司法書士がお受けします。

日   時:平成25年4月20日(土)午前10時〜午後4時
電話相談:092−724−9505
面談相談:

  • 【福岡会場】  福岡県司法書士会館(福岡市中央区舞鶴3-2-23)
  • 【久留米会場】 福岡県司法書士会筑後支部事務局(久留米市城南町22-14 2階)

面談予約:092-517-4289(面談相談は事前に予約した方を優先してご案内します)

お問い合わせ 092-517-4289(担当司法書士 稲毛 翔平)
 


福岡県内で、主として高齢の方々を対象に、壊れた時計などの無価値な質物を質入れさせ、実質的には年金などの公的給付を担保として金銭を貸し付けていた質屋【恵比寿(店名:えびす)、ダイギンエステート(店名:アオキ)】が、10月15日から貸付けを突如ストップし、10月19日、同質屋の博多駅前の店舗をはじめ県内十数カ所の営業所に福岡県警による捜査が行われたとの報道がありました。

貸し付けをストップしたことにより、これまで同質屋を利用していた多くの方々が、生活費に窮する状態となっているものと思われます。

当会では、こうした方々の相談を司法書士がお受けする無料の電話相談を実施していますので、心当たりのある方は下記電話番号におかけ下さい!

TEL 092-724-9505 (毎週月曜日〜金曜日 午後6時〜8時)

 

(心当たりはありませんか?)

  • 質屋からお金を借りるのに、年金からの自動引き落としを利用していた
  • 10月から、質屋が突然お金を貸してくれなくなった
  • 次回の年金支給日まで、生活費をどうすればいいのか分からない・・・
     

メインメニュー

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


事務局

〒822-0017

福岡県直方市殿町4番31

司法書士 轟木昭弘

TEL 0949-28-9755

FAX 0949-28-9756