国土交通省所管事業「平成29年度先駆的空き家対策モデル事業」の活動成果報告

国土交通省所管事業「平成29年度先駆的空き家対策モデル事業」の活動成果報告 

事業報告書はこちらをクリック
事業報告スライドはこちらをクリック

画像をクリックするとパンフレットが表示されます。

お知らせ - kaichoさんのエントリ

平成31年2月16日(土)13:00から福岡県立図書館において福岡県立図書館・福岡県司法書士会福岡東支部との共催にて『第3回 暮らしと仕事に役立つ法律セミナー&相談会』を開催いたします。今回のテーマは『成年後見制度です。福岡県青年司法書士協議会では、毎回市民の皆さまに身近でかつ関心度の高いテーマを中心に法律セミナー及び相談会を無料で開催しております。今回のテーマである成年後見という制度、なんとなく知ってはいるが、はたしてどんな場合に利用できるの?法定後見と任意後見の違いはなに?また、どのような手続きが必要になるの?といったさまざまな疑問を、当日のセミナーではわかりやすく説明させていただきます。 そして、セミナー終了後は事前予約制で約30分の無料個別相談会を開催します。今回のテーマに関するご相談はもちろんのこと、さまざまな法律問題に関するご相談を受け付けております。お気軽にご利用ください。 セミナー及び相談会はいずれも定員がございます。お早目のお申し込みをお待ちしております! .

【開催概要】
平成31年2月16日(土)
セミナー:13:00〜15:00 (受付開始12:30〜 定員40名 ※先着順、予約優先)
相談会:15:00〜16:00 (1組様30分程度6組様まで ※完全予約制)
場所 福岡県立図書館 別館2階研修室等
   福岡市東区箱崎1-41-12  
   地下鉄「箱崎宮前」駅下車1番出口から徒歩3分

申込み書は下記のページからダウンロードできます。
http://www.fukuokashihoushoshi.net/uploads/fck/admin/20190118_143616.pdf

生活保護110番開催のお知らせ

カテゴリ : 
お知らせ
執筆 : 
kaicho 2019-1-21 12:31
 本相談会では、全国に住む生活困窮者(生活保護受給中の人を含む)の不安の声を聞き、相談者に対し生活保護制度に関する正確な知識・情報を提供し、要対応ケースについては、福祉事務所への生活保護申請同行等の支援を行います。
生活保護制度は、憲法第25条に規定されている「生存権」を具体化し、すべての市民に対し「健康で文化的な最低限度の生活」を保障する「最後のセーフティネット」です。私たちは、本相談会を通じ、生活保護制度が真に生活に困窮する市民に利用しやすいものに改善されるまで、声を上げ続けていきます。
お電話お待ちしております。


【相談会概要】
名  称   全国一斉生活保護110番
内  容   司法書士による生活保護に関する無料電話相談
日  時   平成31年1月27日(日)  午前10時〜午後4時
相談電話番号 0120−052−088(通話料無料・全国共通) 
主  催   全国青年司法書士協議会
共  催   福岡県青年司法書士協議会

※2019年1月28日追記
【開催報告】
福岡会場では15件、全国では275件の相談が寄せられました。

また、福岡県青年司法書士協議会では平日(年末年始、お盆期間)18時〜20時に下記電話番号にて「生活保護・多重債務・労働問題」に関する電話相談を開催していますのでお気軽にご利用ください。

相談電話番号 092−724−9505

メインメニュー

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


事務局

〒810-0073

福岡市中央区舞鶴2丁目2番11号

 富士ビル赤坂3階

司法書士 西村直樹

TEL 

092-721-6732

FAX

092-721-6709